マルチカバー

マルチカバーについてのサイトです。
少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

ウォッシュキルトのマルチカバー

ウォッシュキルトのマルチカバーにハマッています。
しっかりと縫い上げたキルトに洗いをかけて、
独特のソフトな風合いに仕上げた
コットンウォッシュキルトのマルチカバーは、
丈夫だし、使っていて居心地がいいのが魅力です。

また、コットンウォッシュキルトのマルチカバーは、
風合いが変わりにくく、
気軽に洗濯ができるので清潔面でも安心です。

ハワイアンキルトのマルチカバーのような
華やかな柄を楽しむタイプのマルチカバーとは違って、
コットンウォッシュキルトのマルチカバーの場合は、
シンプルなものもおススメです。

シンプルなマルチカバーの場合は、
ベーシックなカラーバリエーションで、
他のインテリアに馴染ませて使うのが良いと思うのですが、
アースカラーのコットンウォッシュキルトのマルチカバーを中心に
回りをコーディネイトすると、
とても落ち着いた大人の部屋になりますよ。

それでは、ちょっと物足りないなと思う人には、
ベースはあくまでもシンプルなコットンウォッシュキルトのマルチカバーで、
そこに刺繍が施されているものなどがおススメですね。

北欧系のマルチカバーを探していたら・・・

北欧系のマルチカバーを探していました。
インテリア全般、北欧系のものが大好きなので。

そうしたら、スペイン製のマルチカバーで
「北欧の森」という名の付いたものを見つけました。
薄い綿入りのキルティングのマルチカバーで、
森の中を颯爽と歩く動物たちをイメージしたものだそうです。

個人的には、このマルチカバーから、
あまり北欧のテイストは感じられませんでしたが、
それとは別に、なかなか好いナァと気に入ってしまいました。

と、今度は、ポルトガル製のハイビスカスのマルチカバーも売られていて、
これもまた、なかなか好いもので、気にいってしまいました。

なんだか、寒い地方のマルチカバーから、
一気に温かい地方のマルチカバーに飛んでしまいましたが、
好いものであれば、どの国のマルチカバーであれ、
どの地方のマルチカバーであれ、
なんでもいいというのが本音です。

もちろん、フレンチキルトのマルチカバーも好きですし、
実は拘りはないということなんですよね。
あえていうなら、マルチカバー選びは、
好きに拘っていると、そういうことにしておきましょう。

マルチカバーを手作りのパッチワークで!

パッチワークでマルチカバーを手作りしたいと思っています。
これは、かなり挑戦です。
なにせ、マルチカバーですからね、大きいですからね。

でも、小物から、少し大きめのフロアーマットなども作ってきて、
そろそろ大物に挑戦したいと思うんです。
だから、マルチカバー、頑張ってみたいと思います。

でも、マルチカバーとなると、
ベッドカバーとして使うにしても、
ソファーカバーとして使うにしても、
フロアーマットにするにしても、
とにかく部屋の中で大きな存在感を持ちますから、
デザインはシッカリとプランニングしないといけませんね。

一応、和テイストな素材を使ったマルチカバーにしようと思っているので、
それが活きる模様がいいのですが、まだイメージが定まりません。

といいつつ、アメリカンカントリーなマルチカバーも捨てがたいし、
フレンチカントリーもいいなと思ったりしています。
でも、今まで作ってきた小物が、比較的和テイストなものが多いので、
やはり、それらとの相性を考えて、
マルチカバーも和テイストがいいでしょうね。
迷わず、がんばって、作ってみます。

アジアンテイストのマルチカバーで、気軽に部屋の模様替え

アジアンテイストのマルチカバーに凝っています。
ベッドカバーにも、ソファーカバーにも、
床に敷く事もできるマルチカバー。
面積が大きい分、部屋の雰囲気を支配する力もありますから、
アジアンテイストのマルチカバーを一枚使うだけで、
部屋の雰囲気をがらりと変えることが出来ます。

ですから、わたしは、お気に入りの
アジアンテイストのマルチカバーを使って、
気軽に部屋の模様替えをしているんです。

季節によって、部屋も衣替えしてあげる方は多いですが、
その日の気分で模様替えするのは大変でしょ。
でも、アジアンテイストのマルチカバーがあれば、
持っているアジアンテイストのマルチカバーの枚数だけ
部屋の表情のバリエイションも変えられるんですよ。

今、わたしが一番気に入っているアジアンテイストのマルチカバーは、
インド綿のアジアンテイストマルチカバーです。

象とヒンドゥー文様のマルチカバー、
生命の樹の柄のマルチカバー、
刺子ろうけつ染のマルチカバー、
鶴とロータスの柄のマルチカバー、などなど。

安いものだと千円台、二千円台からありますから、
好いのが見つかるたびに買い足しています。
今では、アジアンテイストのマルチカバー買うことが、
楽しみの一つになってしまいました。

ハワイアンキルトのマルチカバー

ハワイアンキルトのマルチカバーが欲しいんですよね。
コタツを片付けた居間に、
涼やかで温かみのあるハワイアンキルトのマルチカバーを敷いたら、
絶対に素敵になると思うんです。

ハワイアンキルトのマルチカバーは、
ゴージャスなのに嫌味じゃないし、ほんとうに素敵・・・
是非、一枚欲しいと思うんです。

でも、ハワイアンキルトのマルチカバーは、
正直、お値段が張るんですよね。

もちろん、それに見合った品だとは思うんですよ、
ハワイアンキルトのマルチカバーは。
ただ、我が家の家計が、
ハワイアンキルトのマルチカバーに見合ってないんですよね。

となると、ハワイアンキルト風のマルチカバーとか、
ハワイアンキルト調のマルチカバーで我慢するしかないかなあ。

たしかに、本物のハワイアンキルトのマルチカバーを見る前なら、
それでもよかったと思うんですが、
一度本物のハワイアンキルトのマルチカバーを見てしまうと、
ハワイアンキルト風のマルチカバーだとか、
ハワイアンキルト調のマルチカバーでは、
我慢できなくなっちゃうんですよ。

ふむ・・・頑張って、奮発するかっ!!
ハワイアンキルトのマルチカバーなら、
他にも色んな使い方が出来るし、丈夫だし・・・
それだけの価値はありますよね。